「20問で理解する」情報セキュリティ・プライバシーマーク・ISO27001(ISMS)の教育、研修ツール - NETラーニング05
 
コース

  情報セキュリティ対策コース(一般従業員様向け)・X

» 体験版はこちらへ

◆ 情報セキュリティ教育担当者様必見です! ◆
イメージ
  • 一般従業員の方に情報セキュリティの基礎を学んでいただけます。
    情報セキュリティ対策で最低限しておくべきことを解説や問題を解きながら学んでいただけます。
  • 全従業員様への研修日程や受講・未受講で悩む必要はありません。
    受講通知をメールで送信することにより、受講者のペースに合わせて受講することができます。未受講の人は、管理画面でチェックし受講催促メールを送信することもできます。
  • 全従業員様への評価基準で悩む必要はありません。
    受講しながら、問題を解いていきますので最後に受講者の採点が表示されます。もちろん管理者様も閲覧することができます。
概  要

ITの急速な普及で、大量の情報が電子データで簡単に保存でき、インターネットにより瞬時に全世界へ送る事ができるようになり大変便利になりましたが、その反面情報流出も安易になってきました。 企業情報の守り方も大きく変化してきたのではないでしょうか。 情報セキュリティ対策コースは、情報セキュリティについて学んでいただき、日常の中で注意しなければならないセキュリティ対策について抜粋し、20問の問題を解きながら、初心者の方でもわかりやすく情報セキュリティ対策を実践していただくように構成しています。

学習目標

20問の問題を解きながら、情報セキュリティの必要性と情報セキュリティ対策に日常どんなことを注意しなければならないかを理解していただきます。

受講対象者

・一般企業の従業員様
・新入従業員様
・プライバシーマーク、ISO27001認証取得企業の従業員様

価  格 ● 使用料 : 2,000円/人 ● 初期設定費 : 30,000円/社
※上記金額は税抜価格です。
※「使用料」は本コースを受講される人数分必要です。
※貴社オリジナル解説や問題にも別途対応させていただきます。
申し込み・お問合せ
目  次

01 情報資産とは
02 被害者が加害者に
03 情報流出した場合のあなたの責任は…
04 企業にとって守るべき情報とは何か
05 情報セキュリティの3要素
06 リスクアセスメント
07 電子メールの情報漏えいの危険性
08 添付ファイルの問題点
09 標的型攻撃メール
10 クライアントソフトの脆弱性を突いた攻撃
11 ウイルス対策ソフトの利用
12 フィッシング詐欺
13 パスワードの設定
14 Wi-Fiの自動接続は危険
15 ノートパソコンの管理
16 スマートデバイス
17 ソーシャルネットワークサービスの脅威
18 クラウドサービス
19 記録媒体(紙含む)やデジタル機器の管理
20 情報セキュリティポリシー


画面サンプル:表紙 画面サンプル:解説
 ▲画面サンプル:表紙  ▲画面サンプル:解説